アルク
ALCOM WORLD

英辞郎 on the WEB
Share | |

【Tip】コミット? プライオリティー? コンセンサス? カタカナ語を検索してみよう!

■ 某サイト発の人気コンテンツではないですがオフィスでは、カタカナ語(オトナ語?)が飛び交っています。何となく聞いているうちに、その意味が何となく分かってきたり、自分でも何となく使えるようになったりするものです。前にいた会社では、成果主義が導入されていて、全社員に期初に目標を立てることが求められていました。その目標の達成度に応じて、賞与や給与が上がったり下がったりします。その目標を確定する前に、上司と目標設定について打ち合わせをするのですが、そんなときにこんなことを言われたりします。

これさあ、プライオリティー高い案件なんだから、今期コミットしてよね

……と。コミット? commit のこと? 中学か高校のときに commit a crime(罪を犯す)というフレーズを覚えたとき以来使ったことのない単語です。いや、データベースのデータ変更を確定するときにも COMMIT; とコマンドを打ったこともありました。

改めて「英辞郎 on the WEB」を調べてみると、自動詞として「約束する、誓約する」という定義が見つかりました。なるほど、この commit だったわけですね。「その案件を今期中に何とかすることを commit (約束)しなさいよ」ということですね。

コミット = commit とそれらしいスペリングが思いつけばいいのですが、思いつかなければ、「英辞郎 on the WEB」を英和検索して、commit がどのように定義されているのかを確認することができません。

そんなときには、とりあえず コミット とカタカナで検索してみましょう。すると、

  • コミット〔カタカナ発音〕

……という見出し項目が見つかります。目印は、〔カタカナ発音〕です。

定義部には、commit とあり、クリックするとすぐに commit で再検索できるようになっています。「英辞郎」のデータの定義部には、見出し語のカタカナ表記が収録されています。これを和英検索のときのキーワードとして利用しているため、カタカナ語で検索しても正しいスペリングの英単語の見出し語にたどりつくことができるのです。

厳格な英語教育の観点からは、こうしたカタカナ表記は学習者にとって無益な情報だという考え方もありますが、このカタカナ表記は「英辞郎」をお使いの方からの「発音記号が読めないのでカタカナ表記も併記してほしい」とのリクエストに基づいて収録することにした……という経緯があるようです。カタカナでひけることを売りにした辞書が、他社から出版されていることから考えても、実用の観点からは「役立つ情報である」と考えられます。カタカナ語の綴りがわからないときや、その単語の元々の意味を調べたいときなどにご利用いただくとよいかもしれません。

■ オフィスに飛び交うカタカナ語をいくつかピックアップしてみました。どの単語もリンクになっているので、気になる単語をクリックして「英辞郎 on the WEB」で検索してみましょう。

アグレッシブ / ペンディング / コンセンサス / プライオリティー / イニシアティブ / パブリシティー / オーソライズ / アサイン / デフォルト / スケジュール / リーズナブル / ハンドリング / コンパイル / ステイタス / プロパティー / インテリジェンス / コンシューマー / インセンティブ / イレギュラー / ルーティーン

■ カタカナ語検索の際は、以下の点にご注意ください。

  • 「英辞郎」収録のすべての見出し語にカタカナ表記が用意されているわけではありません
  • カタカナ表記が用意されているのは英単語であり、複数の単語で構成される連語などにはカタカナ表記はありません
  • また、すべての英単語にカタカナ表記データが用意されているわけではありません
    しかし、10,000 語近くの単語にはカタカナ表記が用意されていますので、カタカナ表記での検索をぜひお試しください
  • キャパキャパシティー)や アポアポイント / アポイントメント)などの略語では、検索結果が多くなってしまい、検索結果ページの中から英和検索へのリンクを探すのが難しくなることがあるかもしれません