アルク
ALCOM WORLD

英辞郎 on the WEB
Share | |

【Advanced】国際 社会 vs 社会 国際:複数のキーワードでの検索結果の表示順

■ 「英辞郎 on the WEB」では、複数のキーワードをスペースで区切って、それらのキーワードがすべて含まれる項目を検索することができます。これを AND 検索と呼びます。

● たとえば、国際 社会検索結果を確認する)とすれば、和英データから 国際 というキーワードと 社会 というキーワードをどこかに含んだものを検索できます。その検索結果は、

  • 国際化へと向かう社会
  • 国際社会の到来
  • 国際社会
……のように見出しに 国際 社会 が含まれた項目がずらりと並びます。検索結果の後ろの方を調べてみると、
  • 社会的および文化的権利に関する国際規約
  • 「高齢者と社会環境」国際専門家会議
  • 地域社会国際化への進展
……といった項目がみつかり、確かに見出しのどこかに 国際 社会 が含まれていることがわかります。

この結果からわかるように、キーワードを 国際 社会 とした場合には、国際 社会 よりも、見出し中で、より前方に出現するものが優先して表示されるルールになっています。

逆にキーワードを 社会 国際検索結果を確認する)とすると、先ほどの 社会的および文化的権利に関する国際規約 などの 社会 国際 に先行して登場する項目見出しが先に表示されます。

● これは、日本語のキーワードを使った場合だけではなく、英語の場合でも同じです。以下の例でご確認ください。 ● また、AND 検索だけでなく、OR 検索のときも同じルールで検索結果の順番は決定されます

■ 一般的なウェブ検索サービスでは、国際 社会 としても 社会 国際 としても、表示される検索結果の順序は「英辞郎 on the WEB」ほどは明確に変動しない場合も数多く見られます。

「英辞郎 on the WEB」での AND 検索や OR 検索をする際に、もし ◯◯◯ が、△△△ よりも前に出現する見出し語の項目を探しているという場合には、あらかじめキーワードを ◯◯◯ △△△ とする
……のがよいでしょう。