アルク
ALCOM WORLD

英辞郎 on the WEB
Share | |

【Basic】スペース区切りで AND 検索!

■ 「英辞郎 on the WEB」では、

スペースで区切られた複数のキーワードで英和検索すると、それらの複数のキーワード(またはそれらに前方一致する単語)のすべてをどこかに含む項目をすべて検索します。

「◯◯◯ と(AND) △△△ を含む検索」ということで AND 検索と呼びます。

■ 例えば、「英辞郎 on the WEB」で spoken language というキーワードで検索を実行すると、spoken language にぴったりマッチ(完全一致)する項目、またはそれぞれのキーワードで始まる(前方一致)単語を項目見出しのどこかに含むものが検索結果として表示されます。ベン図で表すと以下のようになります。
AND 検索模式図

この図で言えば、「spoken も language も含む項目」の部分が、この AND 検索の検索結果となります。

● 具体的には、

  • spoken language
  • spoken language of the present-day speakers of English
……といった検索キーワード(ie. spoken language)どおりに並んでいる項目はもちろん、
  • spoken-language translation
……のように spoken language がハイフンで接続されたものを含む項目、
  • development of spoken English language skills
……のように spoken language の前後や間に別の語が含まれている項目、
  • language spoken between computers to
  • learn the language spoken in
…… といった spoken language の順番が逆転している項目、
  • number of languages spoken in the world
…… などの spoken language で始まる単語をどこかに含んだ項目などを検索結果として表示します。

■ 「英辞郎 on the WEB」の収録項目数は非常に多く、基礎レベルの単語やいろいろな意味を持つ単語(多義性の高い単語)で検索すると、相当数の検索結果が表示され(例えば、act で検索すると、19,000 件以上)、どこに自分にとって必要な項目が紛れ込んでいるのかがわかりにくくなってしまいます。

そんなときには、何かもう 1 語(1 語ではなく、1 字でも構いません)、スペースで区切って入力して検索してみてください。検索結果がかなり絞り込まれて、お目当ての項目を探し出すのが簡単になるかもしれません。